ブログ

ホーム > ブログ > ソックスのサイズ選び

ここから本文です。

2021.06.10

ソックスのサイズ選び

ソックスのサイズ、正しく選べていますか?

ソックスのサイズは、一般的にひとつのモデルに対して3つのサイズ(S/M/L)が展開されていて、それぞれ「22~24cm」「24~26cm」「26~28cm」といった表示になっています。同じ足に着用するアイテムでも、シューズのように0.5cm刻みにサイズが用意されているものとは異なり、Tシャツなどに近いサイズ展開です。例えば、あなたの足が「26cm」だとしたらソックスは「24~26cm」を選びますか?それとも「26~28cm」を選びますか?自分の足のサイズに合わせて買ったはずなのに、思ったより大きくてフィットしなかったといった経験はありませんか?今回はソックスのサイズ選びで失敗しないためのポイントをご紹介したいと思います!

ソックスは「素足サイズ」で選ぶ

結論からになりますが、ソックスのサイズ選びにおけるポイントは次の通りです。

1.「素足サイズ」に合わせて選ぶこと

素足サイズが2つのサイズの中間付近になる場合

2.「ソックスの特徴(形状や機能)」を考慮し、高機能ソックスであれば基本的に「小さいほう」を選ぶ
3.「フィット感の好み」を考慮する

特に重要なのがポイント1で、2と3はケースバイケースで補助的に考慮するとよい内容となります。ではなぜ素足サイズで選ぶことが重要なのか、その理由をご説明していきましょう。

あなたの「足のサイズ」は?

足のサイズを聞かれると、多くの方は自分が履いている「シューズのサイズ」を答えるのではないでしょうか?

その答えも決して間違いではありません。しかし実は「素足サイズ」と「シューズサイズ」には差があり、多くの方は素足サイズのほうが「0.5~1.0cm程度小さい」傾向にあります。シューズは、足が動いた時につま先がシューズの先端で詰まらないよう、表示サイズ(cm)に対して若干の余裕(捨て寸)を持たせて作られています。例えば、素足サイズが26.0cmの人であれば、表示サイズ「26.0cm」のシューズを履いても、つま先に少し余裕がある状態になります。(シューズや足の形状によって個人差があります)しかし実際にはさらに余裕を見て、少なくとも0.5cm~1.0cm上のサイズを選ぶことが多いと思います。結果として、素足サイズが26.0cmの人でもシューズは「26.5cm」あるいは「27.0cm」を選んで履いていることになります。このようなシューズのサイズ選びは一般的ですが、問題はソックスのサイズを選ぶ際に「シューズサイズ」に合わせて選んでしまう場合があるということです。

冒頭でお話したソックスのサイズ展開を思い出してみてください。例えば「22~24cm」「24~26cm」「26~28cm」というソックスがあった場合、どのサイズを選ぶのがよいのでしょうか?先に選んだシューズサイズに合わせて選んだ場合、「26.0~28.0cm」がちょうどいいサイズに見えます。しかし素足サイズは26.0cmなので「24.0~26.0cm」も履くことができます。このように素足サイズが2つのサイズの中間付近である場合に考慮するとよいのが次のポイントになります。

「ソックスの特徴(形状や機能)」を考慮すること

ソックスの中でも「スポーツソックス」と呼ばれるものは、基本的に足にフィットするように設計されています。なかでも高機能スポーツソックスはアーチサポート機能や5本指、滑り止めのグリップなど、独特のデザイン・形状を持つものがあります。例えば、足の特定部位をサポートするような設計など、その多くは足にピッタリとフィットさせて履くことで、その機能が最大限に発揮される構造です。逆に、足に対してあまりにも大きいサイズで履いてしまうと、サポート位置が大幅にずれてしまうなど、ソックスの機能性が十分に発揮されない可能性もあります。また、シューズの中でソックスがダブついてしまい、不快な足当たりや擦れなどの原因になることもあります。従って、特に高機能ソックスの場合、2つのサイズでどちらか迷ったときは「小さいほう」を選ぶことにより、フィット性を優先するというのが基本的な考え方になります。

「フィット感の好み」を考慮に入れること

ソックスの機能性とは別に、それぞれの「好み」を考慮に入れるのもよいでしょう。フィット性はそこそこに、ゆったりと履きたいといった場合には大きい方のサイズを選ぶという選択もあります。また、足の指が長めの方の場合は小さめのソックスを履くと指が動かしにくくなったりする場合もありますので、つま先に少しゆとりを持たせる意味で大きめのサイズを選ぶ場合もあります。

ソックス(靴下)は「編み物」

ソックス(靴下)は「メリヤス」という編み物の仲間です。メリヤスは当て字で「莫大小」と書き、それは「大きくも小さくもない」といった意味になります。編み物の特性により生地がよく伸び縮みするため、足の大きさを問わずに履くことができることを表しているのです。しかし最近では、今回ご紹介したような高機能ソックスなど、よりフィット性を高めたソックスも多くなり、適正なサイズを選ぶことも大切になりました。ソックスは素足に履くもの。自分の素足サイズを知り、適正なサイズのソックスを選んで快適に着用しましょう!

一覧

Copyright © KITAI All Rights Reserved.

このページの先頭へ